宮田 一彦

(みやた かずひこ)

島根県生まれ。出雲北陵高等学校音楽コース卒業。作陽音楽大学(くらしき作陽大学)卒業。桐朋オーケストラ・アカデミー修了。第5回浜松国際管楽器アカデミーにてT・ベーコン氏に師事、講師推薦コンサートに出演。ホルンを今岡正治、宮武良平、猶井正幸、丸山勉の各氏に師事。これまでに、田中正大、大野総一郎、守山光三、山岸博、P・ダム、D・オヘニアン、各氏のレッスンを受ける。室内楽を多戸幾久三氏に師事。フリーホルン奏者として、オーケストラや室内楽、アンサンブル、吹奏楽、スタジオ、アーティストサポートなど様々なジャンルで活動する。ホルン奏者以外にも、アレキサンダーホルン・オーナーズクラブWeb会報誌『アレキサンダーファン』創刊に企画から携わり、初代編集長を務めたほか、俳優の勉強をしながら映画やCM、TVに出演していたことも。フジテレビドラマ『のだめカンタービレ』にはオーケストラメンバーとしてドラマや映画やコンサート等に出演。クレイジーケンバンド、ゴスペラーズ、ディーンフジオカ等アーティストのライブやMVに参加するほか、TV、CM等の映像作品への出演も得意とする。またフォトグラファーとしても活動。写真家「吉永マサユキ」「森山大道」両氏のワークショップresist写真塾8期生。神奈川県央管弦楽団ホルン奏者。

© 2019 POPHORN JAPAN,